読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんそうぶん。

本、映画、カフェ、音楽、旅好きなもののかんそう文を書いていきます。

パフューム ある人殺しの物語

久々に身体を動かして

ボロボロの私です。

さて、今日は隙間時間に見た映画

を紹介。

 

f:id:popg331:20170312201315j:image

 

パフューム〜ある人殺しの物語〜

 

もともと1985年に出版された

小説を映画化したものらしいです。

 

2006年に制作

日本での公開は2007年

PG-12

の作品です。

 

 

 

 

私は嫌いじゃないです。

好きと言い切れないのは

グロい映像とか苦手なので…

 

 

最初の入りがグロすぎて

最後まで見れないかと思いましたが

後半はいけました。

 

 

 

愛し、愛されたい青年と

それに人生を巻き込まれる

周りの人々が描かれてます。

 

ネタバレしないようにいうと。

 

 

ただただ、幸せなハッピーな映画見たい人には

おすすめできません。

 

なんだろう、この後味。

映像は綺麗です。

古いフランスとかの

アンティークな感じ私的にとてもすき。

 

 

まーでも人殺しの話なんで

サスペンス?

なんかにはファンタジーって書いてあったな。

 

 

 

なんとなく見ながら

昔見た、レットヴァイオリン?

だったかな。

を思い出しました。

 

 

まーでも暇つぶしには

いい感じでした。

女くどき飯

久々更新になっちゃいました。

ネタは貯めつつあるのですが…

今日の感想文はこちら

 

 

 

じゃん!

f:id:popg331:20170306220257j:image

 

女くどき飯

深夜ドラマ?なのかな?

わたしはタブレットで一気見したのですが。

 

 

まず貫地谷しほりちゃん

可愛い。

服装もしほりちゃんに似合う♡

 

 

あと出てくるご飯もおいしいそう。

くすっと笑える小ネタもはさみます。

 

 

 

わたしもイケメンとごはんたべたい!

隙間時間にちょこちょこみたい

ドラマです。

 

お時間あるときにぜひ◡̈ 

君の膵臓をたべたい。

今日の感想は

以前読んだ本。

 

f:id:popg331:20170221213829j:image

 

住野よる

君の膵臓をたべたい

 

昨年のベストセラー小説。

ネタバレしない程度に

かきます。

 

 

 

まず。タイトルに衝撃ですよね。

食べたいって!

なんかグロいとか

シリアスなタイトルですが

表紙は上にのせたようなかんじ。

 

 

 

 

 

 

表紙に中の雰囲気がすべてつまってます。

 

 

 

 

 

きれいで

シンプルで

爽やかな

だけどどこが

物悲しい。

 

 

 

 

 

 

 

純愛小説だし、

命に関する本だし

ちょっぴり

謎解きみたいな雰囲気も。

 

 

いろいろつまってます。

ほんとに。

 

 

 

 

 

 

 

わたしはラスト泣いてしまいました。

本で泣くことなかなかない。

 

 

映画化もするようなので

ぜひ。

 

 

 

 

cafe 森彦

早速

記念すべきかんそう文を第一弾!

 

 

 

 

今回はこちら

f:id:popg331:20170220001200j:image

一軒家風の建物

カフェ森彦。

というおしゃれカフェの感想です。

 

札幌の円山にあるカフェなんですが

森彦のコーヒー店第一弾のお店ですよね?

他の森彦さんが展開してる

カフェには行ったことあったのですが、

ここは先日初めていきました。

 

地下鉄の駅から徒歩5分もかからない

場所なんですが

調べると駐車場5台ほどあるといことで

車で行ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬は地下鉄にすべき!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと裏道に入るので

ガタガタです。

軽自動車だからいつハマるか

ハラハラ。

地下鉄おすすめです。

 

 

昼時にいきましたが

2〜3組ほど待ってました。

少し待って2階へ。

 

階段が怖い。

 

1階と2階に席があるのですが

2階は10席ぐらいと小さなおみせです。

 

雰囲気さいこう。

カフェ好きにはたまらない感じ。

 

 

注文

f:id:popg331:20170220002037j:image

カフェ限定コーヒー 森の雫

ケーキ(名前忘れた)

 

美味!!!

ケーキがねりんごの甘露煮

が入ってる洒落た名前のケーキ

なんですが(調べてください)

 

甘くておいしい。

 

コーヒーは深いかんじだったけど

甘いケーキとあいます。

 

 

まんぞく。

 

 

パンとコーヒーのセットもありました。

(近くのパン屋さんのパンみたい。気になる)

 

次々とお客様がくるので

(並んでいる様子がみえる)

長居はしづらい。

 

 

古民家なぬくぬくした雰囲気は

現実逃避にさいこうです。

また行こうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地下鉄で!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おわり。

 

 

きめました。

ぶろぐ開設して1ヶ月以上

文をとりあえずかきたかったけど

なにを書けば…となやんでましたが

きめました。(遅い)

いろんな“かんそう”を書こうとおもいます。

 

中学生の時とかに読書感想文とか

書いてましたよねー。

大人になると、

そういう機会なかなかないので

自分でそういう機会を

作ろうと思います。

 

自己満。

 

自分の記録用ですね。

 

 

ちなみに、

なんのかんそうかというと

好きなものを手広く

やりたいと。←

 

 

映画

カフェ

写真

旅行

音楽

とかいわゆる

サブカル女子に憧れる

干物系女なので

 

上に書いたあたりを

ぬるーく記録していきたいと思います。

 

最近本同じの2冊買いそうに

なったりするので

そういう面でもいいかと。

 

ボケ防止。

というわけで

かんそう文

ゆるーくやってきます。

 

 

はじめまして。

 

 

はじめまして

わたし です。

 

なんとなくTwitterみてたら

このブログしって

自由に書けそう。

とおもって、

書きはじめました。

 

 

なにかこうか

どうかこうか

全て未定。

 

 

わたしのこと

わたしがおもうこと

じゆうにかこうとおもいます。

 

 

よろしゅう。