読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんそうぶん。

本、映画、カフェ、音楽、旅好きなもののかんそう文を書いていきます。

君の膵臓をたべたい。

今日の感想は

以前読んだ本。

 

f:id:popg331:20170221213829j:image

 

住野よる

君の膵臓をたべたい

 

昨年のベストセラー小説。

ネタバレしない程度に

かきます。

 

 

 

まず。タイトルに衝撃ですよね。

食べたいって!

なんかグロいとか

シリアスなタイトルですが

表紙は上にのせたようなかんじ。

 

 

 

 

 

 

表紙に中の雰囲気がすべてつまってます。

 

 

 

 

 

きれいで

シンプルで

爽やかな

だけどどこが

物悲しい。

 

 

 

 

 

 

 

純愛小説だし、

命に関する本だし

ちょっぴり

謎解きみたいな雰囲気も。

 

 

いろいろつまってます。

ほんとに。

 

 

 

 

 

 

 

わたしはラスト泣いてしまいました。

本で泣くことなかなかない。

 

 

映画化もするようなので

ぜひ。